よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS オバマは1兆ドルで期待されるが、麻生は2兆円でぐらつく

<<   作成日時 : 2009/01/08 11:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2兆円の定額給付金問題で国会は揺れている。

これも中小企業は倒産件数が増加しているが、日本経済の足腰が確りしているからだ。
パナソニックはグーグルに引続いてアマゾンとも提携して薄型テレビの需要増を狙い、三菱自動車は仏国のプジョーシトロエンに電気自動車をOEMで提携販売拡張すると言う。

日本輸出製造業は着実に世界戦略を練り直して対応していると言えよう。
しかし、この分野は競争も激しく、生産ラインのロボット化が避けられず、雇用には結びつかないと考える。

雇用問題については大きく政府が舵取りをして、要る産業への産業構造の転換を促す措置が望まれる。

しかし、現在の国会の有様では審議すべき事に至る前にどうでも良い迷走法案で終始しそうだ。

兎に角、国会解散総選挙を急いで頂きたい。

これに対して欧米は底割れした景気の建て直しに懸命のようだ。
米国は何もしなくても1兆2千億ドルの財政赤字に陥るようだ。
これにオバマが約束した1兆ドルが加わる。


只、選挙を勝ち上がったオバマ人気は高く、オバマに対して景気対策の実効性ある施策が支持されている。
日本とは大違いだ。

今回の世界経済建て直しには日米が協力して中国やインドに大幅な投資が必要だろう。

その投資によって湧起る需要の増大が世界景気を回復基調に導くと信じる。


その為には大急ぎで解散総選挙をし、挙国一致体制を作らねばならない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
平成20年自民党総裁選に絡んで政変へと続く
安倍・福田両内閣が続けて政権を投出した。 これは小泉郵政解散で勝利した自民党の驕りが世論に繁栄し、世論を問うてい無い政権の脆さを露呈した。 これから先の自民・民主両党共に党内での捩れを含んで政界再編製が口を開けて待っている。 これからの政局がどうなるか過去記事を以下に並べる。 ...続きを見る
よく考えよう
2009/01/08 11:26
今日の論点!ブログ意見集: バラマキ政策か景気対策か by Good↑or Bad↓
「バラマキ政策か景気対策か」に関するブロガーの意見で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルな意見のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。 ...続きを見る
今日の論点!by 毎日jp & Blog...
2009/01/08 20:48
オバマ次期米大統領がスパイダーマンと共演
オバマ次期米大統領がスパイダーマンと共演アメコミ版「スパイダーマン」に、なんとバラク・オバマ次期米大統領が登場することになった。 ...続きを見る
あの人はこんな方
2009/01/09 12:57

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オバマは1兆ドルで期待されるが、麻生は2兆円でぐらつく よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる