よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 米国は衰退していくのか

<<   作成日時 : 2009/01/03 09:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

米財務省は金融法を拡大解釈してビッグ3救済に踏切ったようだ。

ビッグ3衰退の最大要因は労働組合もあるが経営の硬直化が原因である事は言うまでも無い。
会長達が議会に救済要請に来るのに専用ジェット機を使ったのに非難を浴びた事は記憶に新しい。
硬直化を起した企業群は退場しなければならない。

公的資金を私企業に使って、新しく芽生えてくる芽を摘み取るようになればその国の経済は衰退する。
シリコンバレーでは20社に昇る電気自動車製造会社が起業していると言う。
ビッグ3に公的資金を注込むと、新興の企業群は不利になる事は違いない。

硬直化を起し出した企業がリフレッシュするには法的整理しかない。
それを回避すれば、如何に雇用が守られようとも、経営の硬直化に歯止めが掛らず、やがて税金の無駄遣いとなるはずだ。
丁度昭和40年の証券不況の時に日銀特融で山一を助けたが、結局は破綻せざるを得なかった。
幾ら破綻を食い止めたくても、転がり出した雪達磨を止める事は出来ない。

丁度、それは利権政党である自由民主党にもあてはまる。
要するに利権を追う余り、それに縛られて身動きが取れなくなっているのが今の自民党の姿に他ならない。
「自民党をぶっ壊す」と言って小泉元総理は自民党を奇跡的大勝利に導いた。

勝てば、その尻馬にのって、雪達磨を追いかける幹部が多い所に転がり出す体質の本質が見える。
我が愛媛1区では塩崎泰久元官房長官が尻に火がついて街頭に立っている。
頑張って欲しいものだ。

一昨年の参議院選挙では大本命の関谷勝嗣氏が元愛媛FCサッカー選手であった友近聡朗氏に敗れた事は記憶に新しい。

転がり出したものを内部から変えると言うのは不可能な話だ。
ビッグ3とて例外では無い。
ましてや自民党でも本当に解党しなければリフレッシュできないと言うのが歴史的事実に他ならない。

折しも、今日の日経には小泉チルドレンの苦戦が伝えられている。

胎動の芽は芽吹いている。

一国民としては小泉新党を期待したい。

それに塩崎氏も同調すれば勢いがつくのではなかろうか。
その中に森元総理が入らぬ事を祈るのみだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
平成20年自民党総裁選に絡んで政変へと続く
安倍・福田両内閣が続けて政権を投出した。 これは小泉郵政解散で勝利した自民党の驕りが世論に繁栄し、世論を問うてい無い政権の脆さを露呈した。 これから先の自民・民主両党共に党内での捩れを含んで政界再編製が口を開けて待っている。 これからの政局がどうなるか過去記事を以下に並べる。 ...続きを見る
よく考えよう
2009/01/03 09:56
アメリカ経済立て直しへ 大型公共事業実施か?
サブプライムショック、リーマンショックと、立て続けに激震に見舞われたアメリカ経済で、最後の頼みの綱は公共事業のようです。 ...続きを見る
つらつら日暮らし
2009/01/03 11:31
ガザ侵攻分析・イスラエルの最終目標は何?
  ||| イスラエルのエンドゲーム・前編 ||| イスラエルのガザ侵攻、その最終目標は何か? 中東大戦争へ発展する可能性は? NBCニュース中東スペシャリストが解析する、イスラエルとガザのエンドゲーム ...続きを見る
米流時評
2009/01/03 18:35
[米鉄鋼業界]自動車につづけ?
自動車業界への「つなぎ融資」という形ではあれ一定の救済策の提示により、こうした流 ...続きを見る
BBRの雑記帳
2009/01/03 23:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
米国は衰退していくのか よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる