よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 小泉元総理の麻生下ろし

<<   作成日時 : 2009/02/19 09:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

郵政解散の時もそうであったが、見事と言う他無い。

このブログで何度も言及しているが、麻生総理の解散引伸ばしからこのドラマは始まっている。
森元総理の傀儡である麻生総理の性格等は自身の政権における主要ポスト歴任によって、熟知している。

先送りした時点ではこうも巧く絵に描いたように坂道を転げ落ちると確信があった訳ではなかったろう。
確実に分かっている事は森・麻生両氏共に臆病でそれに立向う勇気を持たない事のみだ。
マルコフ連鎖を考える時、それだけの運動支配力があれば可也の予測が可能となる。

マルコフ連鎖とは、確率過程の一種であるマルコフ過程のうち、とりうる状態が離散的(有限または可算)なもの(離散状態マルコフ過程)をいうのだが、様々な複雑な生成現象を説明するのに使われる考えかただ。

今回の麻生内閣の支持率低迷、自民党の迷走は解散先送りの段階で、結構高確率に判別できる。
このブログでも随分、麻生批判を書いた。
自身の求心力でなっていない総理の座から下りるに下りられないのが麻生総理の立場であろう。
森元総理の決断次第ではあるのだが、欲の皮の突っ張った人にはマルコフ連鎖等思いも拠らない。

止めを刺したのが、中川前財務・金融担当相の醜態だ。
今回の樺太訪問がもう1つ麻生総理の思惑が外れ、致命傷となる可能性も大だ。

クリントン国務長官からオバマ大統領との首脳会談を24日にと言うサプライズも過去の日本の総理で早々と呼ばれた人は短命に終わっているとの報道の指摘もある。


ここ一連の小泉元総理の発言は麻生倒閣を意識しているのは明白となった。


補正予算関連法の衆議院採決には欠席すると明言している。
武部勤・中川秀直・小池百合子・山本一太等小泉元総理が離党すれば付いて行く議員は多く居る。
それに自民党では当選出来ない小泉チルドレンは百名を越す。


これからの政局に目が離せない。
リーダーが確りすれば、日本という国は米国には及ばないが大きな潜在力を持っている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
政情を想う
一時たりとも休もうとしない政治情勢に想いを馳せる過去記事を以下に載せる。 ...続きを見る
よく考えよう
2009/02/19 09:52
利権政党としての自民党終焉させた麻生総理
麻生総理が解散を先送りしてきてから随分警鈴は鳴らしたつもりだ。 ...続きを見る
よく考えよう
2009/02/19 09:54
今日の論点!ブログ意見集: 小泉元首相の反麻生宣言で倒閣? by Good↑or Bad↓
「小泉元首相の反麻生宣言で倒閣?」に関するブロガーの意見で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルな意見のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。 ...続きを見る
今日の論点!by 毎日jp & Blog...
2009/02/19 21:39

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小泉元総理の麻生下ろし よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる