よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本民族とは何か

<<   作成日時 : 2009/02/22 11:57   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 2

我々日本人は単1民族であり、武士道精神を中心とした和の心を大切にしていると考えている。
しかし、現実問題を言えばホモサピエンスはアフリカの森林からサバンナに移動して生れ、それが明らかな足跡を以って世界各地に分散して現在の民族を作っているのは事実だ。

日本人を考える時、その拠って立つべき人々が何処から来たのか。
そうして、地勢的な要因によってどう影響を他のカルチャーから受けてきたのか。
武士道は如何にして成立したか、そうして明治初期に識字率が抜群の高率となった要因も考えねばならない。

何を教えるか」を読んで頂いている方々にはご承知と思うが掻い摘んで述べたい。

明治以降の日本は西洋の模倣をしたのみで、その我々を存在足らしめているものを失ったのみだ。
江戸時代までに蓄えた様々な資産を食い潰して現在の繁栄を謳歌しているに過ぎない事を自覚しよう。
事実、中国の外来語辞典の中に和製熟語が1/3近く入っている程に日本人の許容性及び柔軟性は高かったのだ。

以下の項目について考えていきたい。

我々は何処より来たか
日本人としての意識の芽生え
異なるカルチャーを受入、それを自身のものにした要因
歴史を掻い摘む上
歴史を掻い摘む下
文明国日本

こうして見れば我々は恵まれた存在だと分る。
陸続きの国家同士では戦争が絶えず、夫々の国家は盛衰しつつ滅びた文明は跡形も無く消え去ってしまっている。
我国は島国で日本国という名称は天武天皇以来変っていない。
無論、その時の支配権力者は色々と変ったが、その底流を流れる民衆は脈々とその生き方を時代の変遷に合せて変えていっている。
それが今日の日本を形成しているのは間違い無い。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
世界恐慌に対して何を為すか
昨日の日経3面で「10〜12月需給ギャップ、マイナス4.3%に拡大」とあり、今日の日経には「輸出額1月は半額も、訪日外国人2ケタ減続く」と1面トップに踊っている。 ...続きを見る
よく考えよう
2009/02/22 11:58

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
文明国ニッポンだとも思いますし
単一優秀民族だとも思います
自分の生まれた日本ですもの・・
誇りにも、自慢にも思える国であって欲しいと・・
風子
2009/02/22 12:20
風子ちゃんようこそ。
これからゆっくり楽しんでね。多分風子ちゃんがブログ書けているのも納得いくと思うよ。日本人論て、結構深いんだよ。
Hbar
2009/02/22 12:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本民族とは何か よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる