よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 先ずは国民の信を問え

<<   作成日時 : 2009/03/07 09:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

小沢民主党党首の金庫番が逮捕されて国家は揺れている。

1割前後を低迷する麻生政権は定額給付金を含む第2次補正予算関連法の衆議院再可決が通った。
現金を手にして喜ぶ顔がある1方で、批判する人も多い。
これだけの不況下で2次補正予算が通るのに不況対策を標榜する内閣が出来て半年も掛った。
おまけに、西松問題だ。


全ては民意を問うていない事に尽きる。
09年度補正予算を云々と言う細田自民党幹事長は気楽なものだ。
まだ先延ばしをしようと言うのか。
この不況時に緊急避難の2次補正を通すだけでどれだけ政治空白を作ったのか。

心無い、総理や幹事長はさておいて、この国をこの侭にしておいて良いと考えているのだろうか。
小沢問題で民主党に求心力が減った今、政界再編制の好機では無いか。
欧米経済の泥沼化、それにも増して発展途上国には力が足りない。

力を発揮できるのは日本のみではないか。
そうしてこそ、様々な諸問題は解決し、国民に不公平感が減じるというものだ。
火事場のドサクサに与謝野大臣が規制強化と言う方針転換を言い出した。

規制が強まれば良いように聞える向きもあるかも知れないが、既得権益擁護に他ならない。
それは取りも直さず経済の沈滞へ向かう事を意味する。
沈滞させた上で消費税増税を図ろうと言うのが既得権益擁護派の目論見だ。

世界において出来る事をやるには規制緩和の方向が必要だ。
勝組みだけ擁護して、天下り渡りを許すのか。
無論、国家公務員が頑張れる仕組を作らねばならない。

公務員任せにしているからこういう姿になってしまっている。
民意を問わねばならない。
最近の選挙はござなりになってしまって、投票率も落ちてしまって、既得権益の思うが侭だ。

真に不況克服を考えれば解散総選挙が先決だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
政情を想う
一時たりとも休もうとしない政治情勢に想いを馳せる過去記事を以下に載せる。 ...続きを見る
よく考えよう
2009/03/07 09:46
【定額給付金】についてブログの検索結果をまとめると…
定額給付金 についてブログの検索結果をまとめると… ...続きを見る
最新キーワードチェック!
2009/03/07 10:28

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
先ずは国民の信を問え よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる