よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 発展を維持する為のシステム構築

<<   作成日時 : 2009/03/15 14:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

これまで、百年に一度と言う経済危機に対して何を為すべきかを、先ず我々が日本人であると言う事を問い直して議論を進めてきた。
これからのグローバル化した地球で発展を続けていく為には国際協力が必要であり、その為にも世界への発信本体を作り直さねばならない。
その国際協力の眼目は日本が偶々1億総中流を実現した自身の軌跡を辿って貧困撲滅が向かうべきベクトルと断じた。
その行く手には更なる経済発展があり、その発展を壊さないシステム構築が必要だ。

以下に為さねばならぬ事を箇条書にする。

選挙制度の改革
機能的公務員制度の構築
・シンクタンクの統合

国内においてこの3つの案件を処理し、日本国内だけを見るのでは無く、地球規模で何を為し、日本での改革を世界に広げていく事こそ恒久的世界平和が訪れ、後数百年の人類の繁栄が保証されると考える。

そうして、以下に貧困対策として何を為すか箇条書にする。

最貧国が自立可能な農業支援を行う
全世界における教育制度確立に支援する
インフラの支援をする

これらの支援により、最貧国も自立できるようになり、全ての国家は繁栄に向かうだろう。
そうすれば、人類は繁栄へと向かうと信じる。

恒久平和に向かって、最後の難敵貧困と向き合おうではないか。
この克服こそは、人間の己との戦い「鏡よ鏡」に勝抜き、将来の子孫に繁栄をプレゼントできると信じる。
これを守り抜くかどうかは次の世代に任せなければならない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
世界恐慌に対して何を為すか
昨日の日経3面で「10〜12月需給ギャップ、マイナス4.3%に拡大」とあり、今日の日経には「輸出額1月は半額も、訪日外国人2ケタ減続く」と1面トップに踊っている。 ...続きを見る
よく考えよう
2009/03/15 14:10

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
発展を維持する為のシステム構築 よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる