よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 麻生総理、寝ぼけた事言うんじゃない

<<   作成日時 : 2009/03/31 09:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

口を開けば「景気の麻生」と言っているが、寝ぼけて貰っては困る。
総理大臣はそんな好い加減な職責ではない。
安倍元、福田前内閣では太田弘子経済産業大臣が居て、その時々に分り易い説明があった。

肝心な所で経済学者が抜けた穴は大きい。
与謝野大臣の資質が悪いと言っている訳では無い。
リーマンショックでの日本経済が被る被害は専門家であれば分っていた筈だ。

麻生内閣は支持率の低下報道ばかりで、真の経済見通しを出さず、糠に釘の定額給付金論で終始している。
三段ロケットと言って、好い気になっているようだが、現在の日本経済の落込みは政治空白のみならず、経済失政と言って過言では無い。
このブログでは麻生総理の事を国賊とまで酷評したが、その論に間違いは無かった。

せめて、リーマンショック直後に特命大臣を創設して欲しかった。
無責任な官僚に全ての政策立案を任せた結果が今の日本経済の状況だ。
もし、時を移さず大胆な経済対策を取れる体制がとられていたならば、こんな惨憺たる状況には立至っていない。

小泉元総理の功績は竹中平蔵を大臣に据えた事にある。
あの時も、どうしようもない金融危機真っ只中であったのを、竹中プランで日本は危機を脱した。
鉱工業生産指数が2005年を100%とした時、2月が68.7%になっていると言うではないか。

何が景気対策か。

無能内閣が政治空白を作り、官僚主導の無責任政策を行った結果ではないか。

3割と言う数字は大きい。

3割の穴を埋めるのは並大抵ではない。

補正予算案を言う前に麻生内閣の政治責任を明確にする事が先決ではないか。

民間企業は潰れまいと必死で努力している。

麻生泥舟内閣はテレビで見る限りぬくぬくとしているではないか。


政治責任を明らかにせず、消費税増税を押付けるのか

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
政情を想う
一時たりとも休もうとしない政治情勢に想いを馳せる過去記事を以下に載せる。 ...続きを見る
よく考えよう
2009/03/31 09:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
麻生総理、寝ぼけた事言うんじゃない よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる