よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 韓国と言う文化風土を知ろう

<<   作成日時 : 2009/04/09 14:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

少し前にドラマ「冬のソナタ」が火付け役となって、韓流ブームが沸いた。
我が大和民族は純血種と思っている人が多いようだが、その大部分は朝鮮半島のもの乃至それを経由したものだ。
「何を教えるか」で、カルチャーの連鎖部で倭族の紹介をした。

1万年前に稲作文化を持ち、揚子江流域で高度な文明を誇っていた民族が黄河文明に追いやられて四散し、その1部が朝鮮半島を経由して我が日本列島に流れ着き、それが日本における弥生文化の始まりであった。
それ以前も朝鮮半島経由、シベリヤから樺太を通って、遠く南洋から黒潮に乗って漂着した人々が混血して、石器時代を築いている。
そこへ稲作文明・鉄器を持った文明人が大量に流れ着き、現在の日本人を形成したと言えよう。

日本人にとって朝鮮半島は母なる大地であり、郷愁を誘う存在であると言う事実が韓流ブームに火を点けた最大要因であろう。
歴史が下っても、多くの中国文化は遣随・唐使のような例外はあるが朝鮮半島を通り、朝鮮半島の人々によって伝承されている。
只、朝鮮半島は国境に高い峰々があるものの、陸続きの為中国の支配圏に止まらざるを得ず、中国の各王朝の盛衰と共に国家体制もその度に揺れ動き、日本のように天皇家が長く続くと言う状態は有得なかった。

日本文化は朝鮮半島からその時々にその体制における文化を吸収し、その雑多なものが熟成した結果現在の日本と言う国が出来たと考える。
陶磁器の釜等は豊臣秀吉が朝鮮から多くの陶工を連れ帰って現在の日本陶磁器の基礎が出来ている。
では、日本と韓国の違いは何にあるのであろうか。

朝鮮半島は隣の大国中国から常に干渉され続けてきたと言える。
一方、我が日本はその影響を黄海や東シナ海が遮断して、干渉を受けず独自の歩みができた。
その顕れが、応仁の乱に始まる戦国時代を持った事であり、もし同様の事態が朝鮮半島で起きれば、忽ち軍隊が派遣され中国に従属する傀儡政権が直に樹立されるに違いない。

明と清に朝倶した朝鮮李王朝が5百年の長きに亘って続いたのはその傀儡所以の事と考える。
1方、2百年に及ぶ下克上を経験した日本は真の意味で自由自主独立の精神を勝ち得たのではなかろうか。
文化風土を知る上で以下の事象について述べていきたい。

イ、異国としての韓国
ロ、言語としてのハングル
ハ、宮廷文化としての食文化
ニ、韓国社会について

改めて我等と祖先を一にする韓国を学びたく考える。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
韓国へ
いよいよ韓国行きの具体的スケジュールが決った。 満60才になって2日目の4月29日緑の日に夜行のフェリーで小倉へ立ち、翌朝関門フェリーで門司へ渡る。 良い旅立ちの日となる事を願う。 ...続きを見る
よく考えよう
2009/04/09 14:37
渡航前と韓国生活への移行
韓国へ行くに当って、渡航前に様々な手続きが居る。 インターネットで調べると余りに簡単に様々な情報が分るので気軽に考えていたが現実は大変だった。 渡航がゴールデンウィークと重なった事が大きい。 ...続きを見る
よく考えよう
2009/05/05 09:27
中国 「大和民族はアジアの誇り。中国文化の良いところを吸収して世界が敬服する民族を作った」
1 :アルゴル(愛知県):2012/05/17(木) 23:55:41.63 ID:/USmxrar0● ?PLT(12101) ポイント特典【中国BBS】日中の差は大きすぎる! 日本旅行で分かったこと中国の掲示板サイト凱迪社区の掲示板に「中国と日... ...続きを見る
【2ちゃんねる】痛い中国ニュース
2012/05/18 21:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
韓国と言う文化風土を知ろう よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる