よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ためしてガッテン」で紹介された脳の可塑化

<<   作成日時 : 2009/04/13 11:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 2 / コメント 3

ためしてガッテンでは「脳がめざめる介護のポイント」と言う事で紹介された。
これを見れば、現在の自閉症療育にも可塑性が大きく寄与していそうだ。
ポイントを1つずつ見ていき、それがどう可塑性と関っているのか、抜け落ちている点は無いのか見ていきたい。

ポイント(1) 実現可能な小さな目標を立てる
ポイント(2) 本人が出来ない部分を補う工夫をする
ポイント(3) ほめる

と言う3つのポイントが重要なようだ。
介護を受けるお年よりは欠けている部分がはっきりしていて、何を回復すると言う目標が持てるという事だ。
自閉者の場合、脳機能障害であるからその司令塔作りからしなければならないと言う所が異なる。

詰り、司令塔の認識機能が弱い為、実現可能な小さな目標と言っても見当が立たない。
本人が出来ない部分こそが自己認識そのものであるから、支援者は手の施しようが無いのが実態だ。
褒める事は、それが分る様になれば無上の支援となる。

人は褒められる事により、達成感を持ち脳内にドーパミンが溢れ、やる気を起す。
脳神経機能、それも前頭前野と頭頂葉が障害を受けている為、目標を考える司令塔機能が希薄と考える。
そう言う中で、その機能しない部分を活性化するのに囲碁を推奨する。

囲碁は認識すべきが白石と黒石のみで視力さえあれば、認識し易い。
石の連なりと言う形態把握が学習の大きな手段になり言語を必要としない。
詰り、説明する必要がないのだ。

健常者が囲碁を難しく感じるのは言語に頼るせいであろう。
白黒の形から入って囲碁を覚えれば、プルキンエ細胞の可塑性が生かされ、司令塔が形成されると考える。
この療育が最善に違いないと信じる。

可塑性については別の稿で詳しく取上げたい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
発達障害関連記事
発達障害関連の論説を一時中断している. 今は、現在の脳神経科学が持つ我々自身の脳がどうなっているかを学んでいるが、学べば学ぶ程に面白い。 何れ近い将来に研究成果をブログで分り易くアップしていきたい. 暫しの休みは政治や経済が激変しているので思いついた侭書いているので楽しんで欲しい。 以下、過去記事を列挙するので読んで頂きたい。 尚、冒頭の「何を教えるか」は筆者が自身を自閉症と知らず、自分探しの果てに書いたものであるので、これも楽しんで頂けたらと考える。 尚、1項目ずつには多くの... ...続きを見る
よく考えよう
2009/04/13 11:10
ためしてガッテン スロージョギング
体重も血糖値も下げる! ためしてガッテンのスロージョギングも話題ですね。 外が雨... ...続きを見る
ダイエット&ビューティクラブblog
2009/08/05 21:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
試して合点時々みてるんですが
これは見てなかったですね

>人は褒められる事により、達成感を持ち脳内にドーパミンが溢れ、やる気を起す。
って、これっていえてますよ絶対
私の下手なブログもばばぁのブログだからとい逃げていく人ばかりですから(笑)
せめて褒めてもらえば、少しはましなもの書けるんですが
って、あつかましいって言われそう(* ̄m ̄)ププッ
風子
2009/04/13 17:15
息子はとにかく抱っこから下りず、おもちゃに興味を持たずというところが始まりでした。
診察室で砂利に触ったのを見て、砂利を室内に置きました。
それからしばらく、部屋中にばらまくのが日課でした。
今振り返ると、親からすれば迷惑な行為の中にも、何かがあったのだろうと考えます。

ルールのある遊びに興味を持ったのは最近ですが、そういった時期と、行為をほめられて喜ぶようになった時期が重なります。
この2つのことは脳の神経発達上、何かつながりがあるでしょうか?

この段階まで発達が進めば、囲碁は脳を鍛える効果があるだろうと予測できます。
それ以前に盤と石を与えた場合、おそらく盤と石はかじられ、乗られ、投げられ、破壊されるでしょう。
(息子はそうしていました。おとなしいタイプの子は触りもしないかもしれません。)

ただ、それはそれで何か学ぶものがあるかも・・・と考えます。
頭から意味がないと言ってしまえば、可能性もないでしょうから。
卵畑
2009/04/14 06:31
風子ちゃんようこそ。
風子ちゃんのブログは一杯コメ来てるじゃ無い。
贅沢は禁物だよ。
卵畑さんようこそ。
見えたものが意識に繋がってこそ行動に移せる訳ですよ。迷惑だったかもしれないけれども、砂をばらまく行為がドーパミンを産生していたんだと思いますよ。
これも「俺ルール」です。
その切欠が大切な訳で、そこから脳における可塑性が効力を発揮し、脳機能に幅が出てくるのです。自閉症の場合はプルキンエ細胞が苦労しています。
褒められて喜ぶのはその行為に意識ができるからですから当然少し遅れて顕れます。
囲碁は7路盤や13路盤の大盤が7千円程で販売してますから、そこから入っては如何でしょう。直径8cm位のマグネット磁石ですから、それを齧って馴染ませるのも手かも知れません。その内に白と黒の区別が付きだすでしょうし、5並べもしても良いでしょう。
囲むと言う概念は難しいけれども、色々と例え話でしていけば囲碁も興味を持つでしょう。ご両親が一緒に覚えて、楽しむのがベストです。
碁会所に連れて行って、楽しそうに囲碁で遊んでいる姿を見せるのも手ですよ。
Hbar
2009/04/14 09:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ためしてガッテン」で紹介された脳の可塑化 よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる