よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 人は何故視線を合すのか

<<   作成日時 : 2009/05/13 08:18   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 9

昨日、自閉症者が「なぜ視線が合わないか」について論説した。
我々の肉体はその持つDNAによってフレームワークが象られる。
態々フレームワークと言ったのは、全てを構築する為の遺伝子は持合せていないという事情に尽きる。

ある段階でDNAはmRNAに転写され、それが多くの手続きを経てタンパク質が合成される。
詰り、DNAが行っている作業はタンパク質を合成する事とそれが適切に行われるようタイムスケジュールが刻まれている。
そのタンパク質が造った様々な構造物が2次品目としての脂質やグルコース及び糖鎖を合成し、我々の肉体が完成する。

DNAはご承知の通り遺伝子だ。
これは全く変らないものでは無く、環境の激変等により様々な肉体条件が変る時RNAからの逆転写が起きる。
そして、淘汰され生き残った遺伝子が現在我々の持つものに他ならない。

生命が生まれて38億年位経つが、最初の生物はRNAの代謝を持つバクテリアであった。
それから地球環境の激変に合せて生延びる為に様々な細胞の転移が起きたが、その生体を維持できたものは一握りであった。
そうして、植物は葉緑素を動物はミトコンドリアを真核細胞の中に持つ現在の細胞形態が出来上がりRNAはDNAへと置換わったものが淘汰して現在に至っている。

真核生物が出来てからも例えば氷河期とか温暖化とかの環境の激変に耐えるDNAだけが残っている。
人類が生まれて800万年が経つが、その悉くは苦難に満ちたものであり、それに適応するDNAのみが残ったに違いない。
人類は体を守る為の甲殻や野生獣のような俊足及び鳥の羽も持合していない。

それが多くの生物の中で王者として君臨する根拠が集団行動と言う生活形態だ。
例えば旧石器時代の人類がマンモス狩をする場合を考えてみよう。
その時に声を掛合いながら、追詰めていくのはスピードに劣る。

そこで互いに仲間の目を見て、共同行動が即座に取れる眼窩前頭皮質の進化が生存競争に打ち勝ったんでしょうね。
稲作が始まり、様々な文明が出てくるに及んでその眼窩前頭皮質が果たす役割が大きくなったと考える。
集団生活しなくても生活が出来る現在社会においては飾り物になった事も確かだけど多数派ではない。

そう言う意味から言えば、自閉症は進化かもしれない。
元々人間は他の生物から比べると保護期間が格段に長い。
その保護期間をもう1つ長くすれば、自閉症になるが、それには適切な養育手法が必要だ。

現在社会において自閉症が増えていると言う現状は人類の集団生活しなくて良くなったという環境変化に対する適応かも知れない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
自閉症の方が増えていることも、
自閉症そのものについても、ほとんど知識のない私です・・
またHbarさんのブログで学ばせていただきます・・
風子
2009/05/13 09:24
風子ちゃんようこそ。
この記事は風子ちゃんのような普通の人が何故目をあわせるかについて書いたんだよ。
hbar
2009/05/13 09:41
面白い発想ですね。
自閉症の増加が環境適応のためであるなら、500年後が楽しみです。
私は辛うじて片鱗を見られるかもしれませんし(笑
卵畑
2009/05/13 14:15
卵畑さんようこそ。
誰の協力も得ず、ネットで分業できる時代ですから、脳のメモリの使い方が変るRNA転写が起きても可笑しくないんですよ。
hbar
2009/05/13 22:39

「人は何故視線を合わせるのか」は自己の存在性に不安が有るからで、この不安は生まれた時から一生ついて回るもので、その根源には「死」が有りますね。自己の存在が消滅す
るという事実ですね。自己が無化される。
その事に対する恐れを抱き続けて生きて居る
訳で、絶えず「生きて居る事」の確認をし無いと不安で堪らなく成ります。無機物は反応
が有りませんが、他者は反応してくれます。
微笑めば他者も微笑み返してくれます。睨めば睨み返して来ます。つまり「生きた証し」
をくれます。
温かい視線を投げ掛ければ、温かい視線が
戻って来ます。冷たい視線をすれば、それに
対応する視線を投げ返します。
「自己の存在証明」欲求が視線を合わさせる
のです。
bug_in_nose
2009/05/26 13:13
素敵なブログですね。
是非、この記事を拙ブログにTBして頂きたい
のですが、サイトが異なりますと、無理でしょうかしら。
bug_in_nose
2009/05/26 13:21
http://blogs.yahoo.co.jp/buginnose
/MYBLOG/write.html
「存在証明不全症候群」です。宜しく。
ミカ先生のブログから参りましたよ。
buginnose
2009/05/26 13:25
buginnoseさんようこそ。
自閉症の視線が合わないのは死の恐怖直接ではありません。人は偏桃体に記憶があるものを見れば喜ぶのですが、自閉症の初期ではその記憶のしようがありません。それ故に偏桃体が興奮せず、視線が逸れてしまうのです。
Hbar
2009/05/26 14:56
ご無理をお聞き届け頂き、TBを貼ってくださいまして、誠に有難う御座居ました。
今後とも宜しく。
buginnose
2009/05/26 21:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
人は何故視線を合すのか よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる