よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 自閉症と言葉

<<   作成日時 : 2009/05/23 19:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 10

卵畑さんは言語模倣の回路と一言に言い表しているが、ことはそんなに簡単なものではない。実は現在私は韓国語の習得に苦労している。高機能自閉症にとって音を真似て言語を習得する等神業としか言いようが無いのが実態だ。何故そう言う事になるのかは前回の「始語が遅れる」でお話したとおり、小脳のメモリ不足からきているのだ。

言語習得は音と切離せない。
この音を聞分けると言う作業に擁する制御の出来、不出来に拠って言語習得には大きな差が出てくる。韓国語の学習をすると日本語では5種しか無い母音が基本母音+合成母音合せて21種類ある。無論、日本語のワ行とジェ行も入れてのはなしなのだが母音としてそれだけあり、日本語では9個しかない子音が基本子音字+合成子音字+1文字のパッチム+2文字のパッチム合せると46文字にもなる。

しかし、これだけの種類のお陰で韓国人は表意文字である漢字を使わなくっても、その音の組合せだけで書表し、会話も可能にしているわけだ。全世界には様々な言語が数多くあり、その発音は多岐に亘っている。中国もそうかもしれないが我が日本民族のみ母音5文字と子音9文字で表音し、意味は漢字と言う表意文字に頼っていると言って良い。

何故こういう話をするかと言えば、神経回路の話になると耳の内耳神経で空気の振動が電気信号に変る仕組を我々哺乳類は持っているのだが、その受容体数は音の周波数に合せてもっていて、その1つが刺激を受ける事、そうしてそれが組合さった時夫々にプルキンエ細胞が制御をして連合野で認識する音になる訳だ。詰り、音と言うのは普通に言えばメモリーを多く消費するものとなる。

そういう訳で、音に対する反応が遅くなる訳だ。当り前と思って、お母さんが話しかける声とお母さんが普通に会話する声とお母さん以外の人が話をする声とを巧みに聞分けて、「んま、んま」とかの発語に発展する訳だ。そんな器用な事は出来ないという事情が今回の「なぜ会話にならないか」に繋がっていると考える。声を真似させて覚えさせようと言うのは愚の骨頂だ。

こうやって、様々な言葉を使分け自閉症について論じているが、自閉症者にとってまずは「意味ありき」と心得て欲しい。先ずは音で教えるのでなく、音は結果的に関連付けるのみと考えるのが良いだろう。自閉症にとって大切な事はメモリの倹約と言う事になる。音をどんどん聞かせれば、覚えるようなものであるがそれはメモリを浪費していると考えて欲しい。

現実に私が韓国語を覚えるのに何をしているかと言えば、先ず1番にやったのは母音と子音の確認であり、次には助詞の使い方の整理をやったんだけど、全く私の言う事が韓国人に通じない。しかし、自分自身で何を言おうとしているかは分る訳だ。よく、外国語をカタカナで振って会話を覚える人も居るが、あれが自閉症には出来ない。何故出来ないかと言えば、文法的に同じ事が音で覚えるとそれが分らない訳だ。

幼児教育であれば絵カードは良いかも知れない。視覚に訴えて、覚えさせると言う作業だ。しかし、自身の経験から言えば読み聞かせかせが1番良いように思う。無理に言葉を覚えなくとも、色々と生活をし、又別の窓で絵本や児童書の読み聞かせは無意味に見えるけれども、その子の脳の中で1番メモリを食わない方法を編み出すと信じる。事実、私がこうやって自閉症理解について文字を書込んでいるではないか。

様々な経験を書けばいいのかも知れないが、これは誰も書かない解説として書いているのでこの書き方で勘弁して欲しい。
ゆったりと、その子のペースに合せて覚えさせて上げるのが1番。どうすれば脳のメモリ消費を少なく出来るかと言うのは本人がちゃんとやっている。親はそれを信じ、他人と比較させる必要はない。脳機能の成長は自己生成に任せるしか無いのだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
なぜ会話にならないか。(1)
自閉症者(児)は『会話が成り立たない』と言われています。 ...続きを見る
『自閉症』『アスペルガー症候群』を考える...
2009/07/12 09:56

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
自閉症治療(と言っていいものでしょうか)も、新たな言語取得も根気の要る作業ですね・・
コツコツとやり遂げていくしかないような・・
小さな努力が実を結ぶ日を信じて、頑張るしかないですね・・
風子
2009/05/23 22:06
風子ちゃんようこそ。
小さな努力が実を結ばないのが自閉症なんだ。普通であれば何でもコツコツやっていれば出来るんだけど、自閉症の場合努力してもしても出来ないんだけど、ある日突然できるんだね。それが普通の人が分らない所に保護者の焦りと苦労があるんだろうね。
Hbar
2009/05/24 04:59
はじめまして、紅茶です。
長男が障害者の方を対象とした施設の
職員です。自閉症の方と接する機会が
多いので、ブログを拝見しております
これからも、色々と教えてください
韓国ライフも楽しみにしています

紅茶
2009/05/24 08:48
こんにちは。
私はなるべくとっつきやすい言葉で書こうと心掛けています。
それで簡単な言葉を多用するのですが、そのことが「自閉症という障害そのものまで簡単な印象を抱かせないか」と危惧しています。
ただ、HbarさんにTBしていただくことで補えると考え、思い切った書き方をしています。
その辺のフォローをこれからもよろしくお願いします。
卵畑
2009/05/24 09:03
紅茶さんようこそ。
脳神経科学の観点から書いていますので難しく感じるかもしれませんが、末永く楽しんで自閉症に良い環境になって頂ければと思います。
Hbar
2009/05/24 09:41
卵畑さんようこそ。
自閉症は脳機能障害ですから、脳神経科学の視点は欠かせません。しかし、卵畑さんが何日か想をねったやつに合せて記事を書く作業にはしんどいものもあるんですよ。まあ、これも私しか出来ない事なので頑張りますが。
Hbar
2009/05/24 09:46
毎回すぐにTBいただいてますが、いつでもいいんですよ。
1週間後でも、1ヶ月後でも。

>これも私しか出来ない事なので頑張りますが。

その通りで、このようなことをして下さるのはHbarさんしかなく、私にとって貴重な存在です。
だからこそ、長く続けられるよう、お互いに負担の少ない形でやっていきたいです。
私は育児もあり、まとまった時間を取りにくいので、少しずつ書きためることになり、更新が遅くなります。
実生活を優先して、できる範囲でやっていますから、Hbarさんもそうしてくださいね。
卵畑
2009/05/24 10:06
卵畑さん気を使わせて済みません。僕の頭の中には色々一杯詰まっていて、暇があれば書きたいのですが、中々時間が許しません。直に出てくる事しかかきませんからご心配なく。
Hbar
2009/05/24 11:05
卵畑産のブログで、私へのコメントありがとうございました。
Hbarさんのお話を、20年前に伺えていたら違っていたかもしれませんが、当時はただただ幼くて未熟でした。
気にかけてくださってありがとうございました。
ぽうたん
2009/05/24 21:40
ぼうたんさんようこそ。
何時でも、気が付いた時が初日です。何も遅くは無く、自身を幸せに導くべく考え努力して下さい。
Hbar
2009/05/25 07:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
自閉症と言葉 よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる