よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 在韓韓国大使も霞ヶ関か

<<   作成日時 : 2009/05/31 10:45   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

昨日、エラ通信さんから在韓米軍家族の退去命令乃至勧告が出されたと聞きましたので、年の為に在韓日本大使館を訪ねた。正確には在大韓民国日本国大使館公報文化院をたずねのだが、昨日は土曜日だから休日だと言う。大使挨拶も載せている大使館HPには09年度の案内は無かったが、元日を除いて13日しかないように書いているから、土日は関係無いと思い出かけた。

このコシュをンからやや急ぎ足の徒歩で40分弱でその位置に着いた。土・日祝日ならそう書いて欲しいものだ。そうして、頭にきた事は「在韓日本人の安全を守る事は任務に無い」と言われた事だ。大使館の任務の大半は国益を守る為にあり、その国益の中で最重要な事項が人命の保護に他ならないと考えるのは私1人ではあるまい。しかし昨日、休日出勤していた大使館員は職務でないと言い放ち、追払うが如く建物から追出された。

大使館は外務省の出先であり、国税を以って運営されていて、パスポート申請には結構収入印紙も貼っているはずだ。私はこの1月近く殆ど日本語の会話らしい事をしていなくて、どちらかと言えば困って訪ねた積りが犬や猫でも追払うように扱われたことについて大いに憤懣やるかたない気持ちをもつものだ。

10年近く前に田中真紀子元外務大臣が外務省は伏魔殿と言ったニュースがあったが、ああいう人の集まりであるから致し方ないと想いを深くし、麻生総理の官僚べったりの姿にはうんざりするとした一幕であった。まあ、愚痴はそれ位にして昨日、韓国で初めて交通事故を目撃した。

大使館を出て、光化門で教保文庫により、地下鉄一号線に乗って東大門で下車した。4番出口から出て昌信洞 文具・玩具通りに行く為だ。まあ、ここも数百はあろうかと思われる玩具と文房具の商店が並んでいる。初めて入る店ばかりなので、店に入っても何処に何があるか分りはしない。まあ、こういう所に露天が何処でも見かけ、その存在意義かあるのだと実感する。道を歩いていて目当ての商品がた偶々見付れば少し位高くてもその方が遥かに消費者としてはましと言う事だ。

コピー用紙を買って、昌信洞 文具・玩具通りを後にしたのだがここまできたら、京東市場まで足を運んでやれと歩を進める。もう少しという所で後方にドンと言う大きな音がした。振り返るとリヤカーと単車が転倒している。向うの車線には車が多く居るのにこちらは全く通っていない。結構歩いたが、初めての交通事故だ。

前にも書いたが、ソウルの大通りの殆どは少なくて6車線、普通は8車線で中には10車線の道さえある。バス停は道路の中央にあり、歩道は4回に分けて青信号になる。車線数が多いので例えば右折車が走っている間は横断できない訳だ。だからその反対方向の1つだけ横断歩道が青になっているという訳だ。そのせいか、車が多いのに交通渋滞を見た事がない。結構飛ばしているけれども交通事故も初めてだ。

例によって京東市場で魚と豚肉を買って帰った。前回はあらぬ方向へ行き、とんでもない遠方まで道が外れたが、今回は巧く帰れた。以前京東市場へ行った時は川筋を歩いたのだが、今回は反対側の市場を抜け、左折して大きな道に出た。道沿いにある店舗を眺めてみると流行っている店、閑古鳥が鳴く店が隣り合っている。色々と眺めれる所を歩くのがたのしいのだ。帰ってみると8時前であった。ぐるっと一回りするのに四時間余り掛かった勘定だ。

まあ、大使館の場所、昌信洞 文具・玩具通りも行けたし、後行きたいのは鷺粱津水産市場と碁会所を残すのみとなった。ソウルの重層的なマーケット構造の姿も垣間見えたし、これで後は会話だけだ。もう、2、3日で第1段階の目処が見えてくる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
北の核実験やら何やらで、在韓米軍家族の退去勧告なんかがいち早く出たんでしょうね
そんな点はアメリカはきっちりやってるみたいですね
もう30年以上もの昔に沖縄に行った時に、
非常時に、沖縄の在米軍とその家族が飛行機で非難する為の滑走路になるって、広い道路がありましたから・・
今すぐに、何かが起こることも無いとは思いますが、こんな情勢ですからHbarさんも気をつけてくださいね〜(^-^)/

2009/05/31 15:13
風さんようこそ。
心配して下さって有難う御座います。
まず、北線軍はソウル迄も来れないと思います。所によればミサイルは落ちるかも知れませんが。沖縄・厚木・横田を叩いてない限り、戦車が最高速度出しても戦闘機が来るでしょう。何事もご縁次第。北もそこまでの準備をする為にはまだまだ、というより資源が持たないでしょう。
Hbar
2009/05/31 16:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
在韓韓国大使も霞ヶ関か よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる