よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国・朝鮮半島との歴史問題について

<<   作成日時 : 2009/06/04 08:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 8

小泉元総理の靖国神社参拝に対する中国・韓国が主張する歴史問題の認識について考えたい。と言うのも、ここソウルで1月余りを過すに及んで、韓国の人々が善意に溢れているのを肌で感じ、そうして韓国青年から日本に対する金正日の考えが正当だとする考え方を聞くに及んで、韓国の人々の心底に眠るものが何者なのか考えたくなったからだ。

中国に対する歴史問題は存在するかも知れないが、韓国に対する歴史問題はお門違いではなかろうか。そもそも、歴史は2度にわたる清国の英国に対するアヘン戦争敗戦から歴史の回転が始まっている。清国の敗戦を受け、日本の知識階層は猛烈な危機感を抱き、そのエネルギーが日本全体を包み込み明治維新へと日本が回転していく。

西欧列強から防衛せんが為に日本は猛烈なスピードで近代化を急いだ。走ったと言っても過言ではない。清国よりも遥かに国土も狭く、農業以外の産業らしいものは散見できるものの西欧列強の帝国主義を支える重商資本に至っては劣弱と言わざるを得なかった。性急過ぎる改革はこの21世紀になって大きく副作用が頭を出し、青少年の異常な暴走として、又自殺者がこの10年に余って3万人を超える等は付が回ったと言って良い。

朝鮮で東学党の乱の勃発で清が宗主国として介入すると、朝鮮支配を狙う日本も対抗して出兵して日清戦争に発展したが、清の敗北に終わって朝鮮半島は清の冊封を離れ、日本の影響下にあるとはいえ18年間は先史以前を除けば初の独立国となった。そうして5年が経過して伊藤博文暗殺を受けた日韓併合条約により日本国に併呑された。

その間の日本は奇跡とも言うべき日露戦争に勝利したが、その労に対して益は少なく、国内の疲弊のみが残ったが、外交的には西欧列強の仲間入りを果す事になる。1905年に日本の保護国となるが、それは有史以降大陸の影響下に置かれ、自主独立の経験の無い国家としては自然の成行きと言う以外に何者でもなかろう。

現に韓国政府は小泉内閣時代に靖国問題のみ取上げ、真の国益を目指していない。もしあの時に協調していれば日中韓3国による東アジア通貨構想の足場固めができていたかも知れない。そうなっていれば今回のサブプライムローン問題に端を発する通貨危機は回避できたに違いなかろう。北朝鮮に至っては、瀬戸際外交のみで実が取れず国民の窮乏は酷く真の外交にさえなっていない。

外交は国益を毀損するものであってはならない。その点では我が日本も米国に冊封され、様々な国益に対して沈黙を守り、国益を損ねているのも確かだ。外交は冊封で封じられ、折角民間企業が頑張ったものが無に帰そうとしている状態が現状と言う認識を持たねばなるまい。その点、小泉元総理のあの対米追従を演出するパフォーマンスこそが冊封から脱出せる唯一の手法であったが、その後の内閣における力不足は否めない。殊に、外交の麻生と標榜する姿は滑稽ですらある。

敗戦国としての汚名からの脱出は我々日本国民は求めて止まないものだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
北の引き裂かれたカーテン 半島一触即発にF15待機
    ||| 北の引き裂かれたカーテン ||| 韓国空軍 F-15ジェット戦闘機編隊、半島の一触即発にスクランブル発進の待機 ゲイツ長官、アジア防衛サミットで北の核の脅威を「世界の暗黒の未来」と警告 ...続きを見る
米流時評
2009/06/05 09:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
朝鮮半島の方々の日本に対する思いはやはり複雑なものがあるんでしょうね
過去に日本人が、朝鮮半島の方々へ行ってきた様々な行為(戦争の時の従軍慰安婦問題をはじめとして)は、ひどいものだったのは確かなことだし・・
そういった根強く残るわだかまりは、おいそれとは解消しないものなのでしょうね・・
ただ人間どうし、歩み寄れることもできるとは思いますが・・
風子
2009/06/04 09:43
風子ちゃんようこそ。
敗戦国の方が勝者になってしまった所に捩れがあるんだよな。これが貧乏極まりない最貧国であれば逆に人道援助の対象になったりもするんだ。兎に角、どちらであれ戦争は悲惨だし、今回のイラクでの米軍拷問事件だってね。あれが反対であればニュウスにも取上げられないよ。盟主たる国の宿命なんだね。
Hbar
2009/06/04 10:16
私は日本人ですが金正日の考えが正当だとする韓国青年の気持ちがわかります。多くの日本人が日本の立場で判断し相手の気持ちを考えようとしていない。イデオロギーでも一気に左から右に流れてしまう。つまりアイディンテイが不在の幼稚な人間が多いからだと思います。
日本の首相より金正日の方が指導力があり頑張っていますよ。
非在日
2009/06/04 11:18
非在日さんようこそ。
気持は分ります。しかし、現実に国民が飢えている姿を解消する事こそが指導者に求められる姿ではないでしょうか。現実に、核超大国があった上で、みみずのような進歩の為に力を尽くす事が許されるのでしょうか。
金正日が一介の思想家であればどう考えても良いのですが、あれを良しとすれば戦前の日本も肯定しかねません。
これから多くの韓国の人達の声を聞く事になると考えます。その上で自身の韓国での立ち居地を決めたいと思っています。
これも一歩の歩みと受止めています。
Hbar
2009/06/04 14:30
>そうして韓国青年から日本に対する金正日の考えが正当だとする考え方を聞くに及んで、韓国の人々の心底に眠るものが何者なのか考えたくなったからだ。

僕だったら、「対日コンプレックス」と一笑に付しますね。
ネット掲示板で彼らと激しいやり取りを経験しましたが、どうも「南北統一を果たせば自分達は核保有国になり、日本相手に優位に立てる」と本気で思っているのが少なくないようです。


>もしあの時に協調していれば日中韓3国による東アジア通貨構想の足場固めができていたかも知れない。そうなっていれば今回のサブプライムローン問題に端を発する通貨危機は回避できたに違いなかろう。

大いに異議があります。日中の通貨はむしろ上昇しており、通貨危機に陥ったのは韓国のみです。
つまり、我が方には関係の無い話ですね。
また、共通通貨というのは、こういう不況時だと特に問題点が目立ってきますよ。
それと、中国の統計は無茶苦茶であり、不透明なのは軍事面に限ったものではありませんから、そういう面でも問題外です。
フフン
2009/06/05 21:44
フフンさんご苦労様です。
朝鮮半島は開放された国家であって、日本は敗戦国です。そこの所は認めなければ何事も議論は前向いて進みません。
それと、8年も昔に協調していればと言う話です。少し虫眼鏡で見過ぎではないですか。
Hbar
2009/06/06 12:36
虫眼鏡?
そうは言っても、ああいう国情も考慮して対応しなければなりませんよ。

>8年も昔に協調していればと言う話です。
そもそも、韓国とそこまで連携を深める必要を感じませんね。
ギリシャとトルコ、アメリカとメキシコのように隣り合った国同士の仲が悪いというのは良くある話です。
フフン
2009/06/06 22:18
フフンさんようこそ。
ギリシャやトルコは嘗て一時代を築き覇権を競った国家ですよ。日本と中国なら分るが、韓国にそれを押付けて良いものか。
Hbar
2009/06/06 22:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
中国・朝鮮半島との歴史問題について よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる