よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 国民の痛みを和らげるには

<<   作成日時 : 2009/11/22 22:42   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 8 / コメント 4

全ての業界で値崩れを起している日本に菅副総理は「デフレ」宣言をした。多くの企業で冬のボーナスは大幅減額となり、少々の値下げでは消費は帰って来ないようだ。楽天やユニクロ等、一部の小売業のみが増収になっているが、大方の企業は身を切る想いをして販売努力を続けている。

この侭、放置すれば日本の経済基盤はガタガタに成りかねない。このどうしようもない庶民の怒りが民主党政権を誕生せしめたのだが、亀井静香ばりで常識通りの経済政策をやっていたのではどうにもならない。ここは1番、国会議員に年間1億円支払っている姿を3割カットしなければ日本経済は沈没してしまうかも知れない。

政治と金融に社会コストが掛り過ぎていて、そのコスト負担に現実経済が耐え切れなくなったと言える。この状態を夢見て、ニクソンはプラザ合意をしたのだろうが、この状態になるのに45年の歳月を要した訳だ。日米貿易摩擦の特効薬として円高誘導した訳だが、その前に米国自体がドル安に耐え切れずに1ドル120円で膠着した。

ニクソンショック以降、日本は米国の言いなりに年間労働時間を2,000時間程に落し、最低賃金も右肩上がりに上げ続けた。それでも、日本の国際競争力は揺るがなかったのだが、中国やインドの低賃金、長時間労働に支えられたプレーヤーの登場となって政治・金融の固定コストがどうしようも無くなったのが現経済情勢だ。

先ずは、今国会において政治に要る金額を最低でも3割はカットして頂きたい。3割と言うのは根拠があって、対ドル最高値で80円を切ってから、反動で日本経済の失われた10年と共に円安に振れ、120円前後で安定していた。小泉元総理の下、景気の上向きに連れて円高傾向が強まり、米国のサブプライムローンが重く圧し掛かり、円高に振れだした。

リーマンショック後ドルが90円を割ったのは記憶に新しい。円高は国力が富んだと言う証なのだが、経済システム全てが合理化してこそ経済は安定するのだが、政治と金融は負担のみ目立ち、その根源として公務員の天下りが指摘されだしたのは最近であって、昨今話題になっている行政仕訳等は遅きに失した訳だ。

この侭では民間企業は倒産も増加し、雇用賃金の低落は免れない。下手をすれば日本経済の底抜けさえ招きかねない。これを回避するには、重く圧し掛かっている行政は言う迄もないが、政治と金融に対するコスト削減ができれば、日本経済は沈没を免れるかも知れない。徳政令等は焼石に水と言わねばなるまい。

公務員と政治家が掛っている経費を3割カットすれば、公的債務は達所に解消するではないか。そうして、金融は護送船団であるから政治が自ら身を切れば報酬カットするだろう。これでやっと現在の民間の苦しさに政官・金融が追付き、値下げ競争に拍車が掛っても、政府は潤沢な資金を使って経済対策に回れると言う仕組だ。

これしか日本経済の生残る道は無いだろう。それとも、経済の底を抜かせて敗戦直後の混乱した日本経済に戻して、経ち直すしか方法は無いのだろうか。庶民にとっては石に齧り付く現実が待っているのだから、どちらでも良いかも知れない。しかし、その間に生じる痛みは痛みを知らない国民にとって悲惨なものになるには違いない。
[デフレ宣言] ブログ村キーワード
[デフレ脱却] ブログ村キーワード
[金融経済] ブログ村キーワード
[円高ドル安] ブログ村キーワード
[政治主導] ブログ村キーワード
[行政評価] ブログ村キーワード

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(8件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次
09年11月23日  月曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 ...続きを見る
護憲+グループ・ごまめのブログ
2009/11/23 16:56
欧州貴族が目指すものは、エリートによる専制か?
11月19日、初代「EU大統領」にベルギーのヘルマン・ファンロンパイ首相が選出された。 これは、「オバマ米大統領宣言『米は太平洋国家』は、欧州勢力の多極化戦略の再開」で紹介した、アメリカがEUではなく、アジア経済圏に組み込まれる動きと連動していると考えられる。 いつも応援ありがとうございます。 ... ...続きを見る
日本を守るのに右も左もない
2009/11/24 00:07
政治家と官僚と新聞屋とおまけで同人誌
  昨日、 kyoさんのブログ を見ていて中川秀直に関しての記事が久しぶりに出ていた。もっとも、官房機密費に絡んでの記事である。 中川本人が官房長官であった2000年当時の話である。当然その後の説明は一切ない女性問題と絡ませた記事であった。 この中川秀直に関しては、新聞業界との関係の深さは前々から伝えられてはいる。もっとも民主党の山岡も新聞というか活字業界との縁が深いことは知られてはいるのだが、献金額からいったら中川の比ではない。目くそ鼻くそのレベルではなく3日ぶりの「うんこ」くらいの金額の違い... ...続きを見る
雑感
2009/11/24 12:50
二階を処分しないための鳩山秘書在宅起訴
 鳩山秘書の在宅起訴のニュースが流れてきた。  これは前々から、 鳩山氏の秘書は在宅起訴 ををし、二階の告発をされた分については、 二階の時効が、来年1月であることからで同時処分とするという絵図 が画かれていたと見るべきであろう。そうなると、遅くても今年の 12月中旬までには鳩山秘書を起訴処分にしなければならない。 ところが、小沢氏の問題が残ってしまう。 西松建設の元社長國澤の有罪判決が確定をさせてしまった ことから、「 どうしても小沢側も有罪にしなければバランスが取れなくなってしまう 」。 検... ...続きを見る
雑感
2009/11/24 12:54
水曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次
09年11月24日  水曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 ...続きを見る
護憲+グループ・ごまめのブログ
2009/11/24 19:40
便所紙のむちゃくちゃ面白い記事
  いよいよ 便所紙産経も末期 のようである。早朝というか 深夜に流される記事は、主に民主党のネガキャン記事 であるかまたは 民主党にとって有利な出来事があった場合には、芸能ネタをトップに据え て置く事が多い。 今朝も、眼が覚めWEBニュースを見たのだが相変わらずの状態である。今朝は、 小沢氏側に接待攻勢 水谷建設元会長「計1億 渡す というニュースである。 そもそも、「水谷建設が1億円渡した」とされる記事は、 産経が19日に第一報 を流している。 ” 「小沢氏側に5000万円」水谷建設元会長、... ...続きを見る
雑感
2009/11/24 21:32
静かなる革命パンフレット【第一弾】税制を変えれば政治が変わる:一般取引税を導入して夢のジパングへ
静かなる革命2009シリーズが24ページのパンフになりました. かなり加筆しています.ぜひ一度通してお読みください. タイトルをクリックするとジャンプ(ダウンロード)します(PDF624KB). 筆者への断りなき引用・転載・配布を歓迎します.(馬場英治) このパンフを読むためには Adobe Reader が必要です. 静かなる革命パンフレット 【第一弾】 ...続きを見る
静かなる革命2009
2009/11/24 22:53
潜在意識の奥底では新理論体系が希求されている
予知ブログ『ヤスの備忘録 歴史と予言のあいだ』11月20日の記事に興味深い記述があったので、引用する。 いつも応援ありがとうございます。 ... ...続きを見る
日本を守るのに右も左もない
2009/11/27 20:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
楽天も今年は野球の成績よかったですね、経済効果もつながりますね。
sisi
2009/11/23 04:01
sisiさんようこそ。
野球の成績よりも、安さと楽天市場の成長が大きいですね。何でも有りの仮想空間において、楽天を追出されない信用確保は大変だと思います。良くなければ、忽ちコメント評価になって跳ね返りますから。
Hbar
2009/11/23 07:22
出ちゃいましたね
デフレ宣言・・
でもデフレになれば経済が冷え込むんだとか・・
困りますよね・・これ以上悪い状態になるなんて・・打開策はないのでしょうね(>_<)
風子
2009/11/23 21:53
風子ちゃんようこそ。
政治家や官僚が取分を減らして社会的コストを削減すれば良いだけの話。JALだけの話じゃないんだ。国全体が社会コストを減らせば暮らし良い国になると思うが。
Hbar
2009/11/23 22:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
国民の痛みを和らげるには よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる