アクセスカウンタ

<<  2010年1月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
3万2千人を超える自殺者達
自殺者が3万人を超えて、12年経つ。これ程に、自殺者の多い国家は他に無い。何しろ、一万人居ると3人が自殺をするのだから、こんなに自殺する国家はありはしない。この頃、自爆テロと言う言葉が耳慣れているが、そんなに多くの自爆テロはありはしないだろう。しかし、餓死比率の多い国家は未だありはする。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/26 23:18
水は低い方から流れてこない
有名で有能であるはずの日本を代表するはずのコメンテーターから、「景気対策の為に円安」と言う言葉が出るのに耳を疑う。デフレ対策には円安しか無いと言う算数の分らない声に驚きを隠せない。無論、現在日本を牽引している輸出企業が1円円高に振れる毎に悲鳴を挙げているのは知っているが、彼等が稼ぎ出したドルこそがデフレの元凶と言う姿に目を背けている指導者層が多い姿にこの国の未来に暗澹とする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/01/22 23:29
潰れ行く世相
今日、NHKクローズアップ現在で『”助けて”と言えない(〜共鳴する30代〜)』があった。飢える1歩手前だと言うのに、誰にも助けを求めない人々が多いと言う悲惨な現状に目を覆いたくなる。それらの人々は障害を持っている訳ではなく、救助を求めなければならない自身を恥じているだけだと言う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/21 23:26
財務省を解体せよ
元大蔵省出身であった藤井前大臣から管副総理に財務相が交代して良かったと感じる。今回の予算編成作業そのものも大蔵省時代から続く手法を踏襲した結果が、今回のドタバタ劇の真相であろう。政治主導を実現する為には財務省解体は避けて通れない大命題である事を鳩山総理は肝に銘じなければならない。小沢幹事長が政治主導でないと怒るのもそこらに原因があろう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2010/01/12 11:33
財務省改革こそ霞ヶ関改革の本丸だ
藤井財務大臣が辞め、長年官僚とバトルを繰広げた経緯を持つ管直人が財務大臣に就任した。これを機会に霞ヶ関の大掃除に取組んで頂きたいものだ。あの、薬害エイズ原告団との和解によって政治家菅直人の名前が轟いたのは周知の事だが、折角の役職を無駄にせず霞ヶ関の大掃除を完遂させて欲しい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 16 / コメント 8

2010/01/08 21:47
とち狂うな、山崎拓
党総裁室へ例外規定を適用せよと言いに行ったとニュースで聞いたが、その驕りが今回の自民党大敗の原因である事を知らねばならない。73歳と言う年になって、ますます訳が分らなくなったのかも知れない。もし、公認せねば国民新党からでも立候補すると、まさか本人は仰るまいが噂が駆巡る身の不始末を恥じねばならない。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/01/06 22:41
権力を手放せば良い
昔、故人になったが藤山愛一郎と言う政治家が居た。 元々は大資産家であったのだが、政治を引退した時には苔が生えていたと言う。結局、財力が無一文になった時に発言力は無くなり、その政治生命は途切れた。 現在政治世界において、増殖するのは金脈政治家と言っても過言では無い。鳩山一郎はどちらかと言えば藤山愛一郎に似ている。只、その原資が莫大であり、愛息に注ぎ込み続けてもその原資は枯れないようだ。 鳩山総理は権力に固執した所が先人と異なっている。 無論、権力に固執する財力の裏付がある故なのかも知れない... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 4

2010/01/04 22:23
初春に想う
柏原竜二の走りは昨年に続いて見事と言う他無い。あの上り坂を圧倒する力強さに思わず、この不景気を吹飛ばす手は無いものかと思案する次第だ。昨年1年は個人的に言えば、満60歳と言う厄年にも関らず、ソウルへ90日に及ぶ旅行も出来、個人的には収穫の多い一年であった。日本にとっても本格的政権交代がかない、春の到来を期待したい。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 5 / コメント 2

2010/01/02 23:02

<<  2010年1月のブログ記事  >> 

トップへ

よく考えよう 2010年1月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる